株式会社 テック高橋 自動車ガラス・部品組付け加工、ウィンドウフィルム販売・施工
お問い合せ
株式会社 テック高橋
当社について 会社概要 事業展開 業務内容 機能フィルム・ガラス
採用について 人事・給与・福利厚生 Q&A  
  ホーム
機能フィルム・ガラス

商品名:IQue フィルム

IQueフィルムとはアメリカ・イーストマンケミカル社製の赤外線反射型日射調整フィルムです。 アメリカ空軍やNASAなどで多く採用され、太陽光線が降り注ぐ上空で、『眩しさ』や『熱い赤外線』からパイロットを守る為に開発されました。 太陽の熱を反射させながら、必要な明かりだけ、室内に取り込める。 スパッタリング製法を活用した最先端製造技術が成し遂げた『透明な鏡』。魔法の日射調整 フィルムIQue。
世界では“あたりまえ”のIQueが、日本の夏の賢い 省エネにも貢献します。

材工参考価格:18,000円/m2(73FG・78FG)
IQue フィルム
機能フィルム・ガラス
【特徴1】
ガラスの熱割れリスクが低い
代表的な日射調整フィルムの光吸収スペクトル
ガラス、ガラス+フィルムの光吸収率40%超
ガラスの熱割れリスクが高くなる

これまでの日射調整フィルムでは、網入り、トップライト、大判ガラスには施工が出来ません。しかし、IQueフィルムは遠赤外線まできっちりと反射させるので、光の吸収、発熱を抑えられます。よって、熱割れの危険性を減少させることができます。

★網入りガラス、トップライト、大判ガラスにも対応可能!
機能フィルム・ガラス
【特徴2】
店舗の意匠性を損なわない、透明遮熱フィルム
イメージ写真

窓際床の温度の違い

『エアコンは効いているのに、窓際が暑い』これは温度のせいではなく、 窓から侵入した日射(赤外線)が直接肌や物(家具・床)を暖めてしまう為です。 IQueフィルムは日射熱の原因、赤外線を94%以上反射させ、室内に入る赤外線を 軽減します。(53GⅡ,73FG の場合)

※右記写真は埼玉縣信用金庫小川支店様の室内側のフィルム未施工窓際床とフィルム施工済窓際床の温度の違い

一般的な遮熱フィルムは、色を暗くして光を吸収させるか、鏡面のように反射させ、熱を抑えます。 →店舗の外観が損なわれます。
しかし、IQueフィルムは独自のスパッタリング技術により、高い透明性を持ち、有害な紫外線・赤外線を反射させ、必要な光のみを透過させます。

★熱を抑え、透明度が高いフィルムはIQue フィルムだけ!
機能フィルム・ガラス
【特徴3】
高い経済性&安心サービス

IQueフィルムは、10年の品質保証※を行っております。
Low-E複層ガラスに劣らないすぐれた省エネ性により、費用対効果が約6.5年程度で見込める為、保証期間内での投資回収が可能です。

※SSタイプ(Specialty Selective技術)の内張り仕様:73FG、78FG、53GⅡが対象
※外貼りの保証期間は、垂直面5年、外貼りトップライは3年
※省エネシミュレーション時は、冷房能力 3,000W に対して、冷房運転時の消費電力1,000W でCOP値3.0で想定

一般的な遮熱フィルムは、色を暗くして光を吸収させるか、鏡面のように反射させ、熱を抑えます。 →店舗の外観が損なわれます。
しかし、IQueフィルムは独自のスパッタリング技術により、高い透明性を持ち、有害な紫外線・赤外線を反射させ、必要な光のみを透過させます。

導入にあたり、『ガラス熱割れ検討』、 ご希望により『省エネシミュレーション』または『温室効果削減想定』を実施し、
お客様にご納得・ご確認後施工させて頂いております。
★事前シミュレーションで費用対効果の確認ができ、長期保証期間があります。

光学特性

 

商品名:VIRtechフィルム

菌やウィルスの接触感染リスクを低減させ・・・
光源によりフィルムを再活性化させます。


インフルエンザやノロウィルス・・・
病気の原因となるウィルスはあらゆ場所に隠れています。
ウィルテック(Viral Infection Risk-reduction)技術を応用した
新開発のウィルテックフムを手触れる場所に貼れば、隠れたウィルスをシャットアウト!
赤ちゃんからご高齢者まで、安心・安全をお届けしす。
VIRtechフィルム
機能フィルム・ガラス